男の痰壺

映画の感想中心です

青い春

★★★★ 2002年8月17日(土) 梅田ガーデンシネマ2

ありがちな家庭環境とかの背景を一切削ぎ落としたのは映画の純度を高めてはいるし、語り口も切れが良いが、傍系人物のわかり良さに比べ主人公の虚無感がどうにも借り物臭い。演じる松田龍平が所詮ボンボンだからだろう。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com