男の痰壺

映画の感想中心です

荒ぶる魂たち

★★★ 2002年6月3日(月)~4日(火) ホクテンザ1

「若き狂犬」とも言うべきルーティーンキャラを逆手に取ったような熱いようで冷めてる加藤雅也と『柳生一族』の錦之助も真っ青な松方の大芝居が対極的で面白いが、対立軸を次々ずらしてダラダラ引っ張りすぎ。長いよ…。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com