男の痰壺

映画の感想中心です

心の香り

★★★★ 1993年4月4日(日) ホクテンザ1

この爺さんにしても少年にしても依って立つモノ(京劇)があるから孤独を凌いで行ける。その現実認識がスーパークール。しかも隣家の少女がこれ又スーパークールに可愛い。(cinemascape)