男の痰壺

映画の感想中心です

殺人核弾頭 キングコブラ

★ 1994年8月28日(日) 新世界国際劇場

300%どうでもいいような話であり、それはそれで構わんのだが、肝心のアクションが絶対零度に限りなく接近しようかというショボさであり、尚且つ畏れ多くもジョン・ウーの『ハード・ターゲット』を意識した類似品というのが侘びしさを倍加させるのだ。(cinemascape)