男の痰壺

映画の感想中心です

やくざ絶唱

★★ 1993年4月10日(土) 日劇シネマ

変態たることを自覚すればこその哀感が、この映画の勝新は狂的な部分のみがクローズアップされ過ぎて、自覚しているのかどうかもおぼつかない始末。辛気臭い話を田村・川津の2大辛気臭俳優が倍加させ唯一太地喜和子がまともに見える。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com