男の痰壺

映画の感想中心です

悲しき天使

★★★★ 1994年8月13日(土) テアトル梅田2

大まじめにズレたことを演るというコンセプトは一貫しているが、これはネタを補完するバックグラウンドに厚みがある。カウリスマキのLCPV中最高の1篇ではなかろうか。全篇を覆う「悲しき天使」が涙を誘ってやまない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com