男の痰壺

映画の感想中心です

幸福

★★★★★ 2002年4月16日(火) シネリーブル梅田2

恐怖を覚える程に余りに唐突に襲い来る喪失感と瞬く間にそれが過去の出来事として忘却される様は、家族という関係の危うい本質を衝き確かにそんなものだと思わせる深遠さがある。絵のように美しい画面だが実の親子だという4人のリアリティはドキュメンタル。(cinemascape)

 

 

 

kenironkun.hatenablog.com