男の痰壺

映画の感想中心です

モア・セクシー 獣のようにもう一度

★ 1981年8月13日(木) ダイニチ伊丹
イメージ 1
別に「カナダからの手紙」の女に興味があったわけでもないが、正直言ってガラじゃない感じで遣りきれない。こうも主演女優に魅力が無ければ、正統東映ピンキーバイオレンスの復刻も痛々しく、太田あや子を唯一の目の保養とするしかない。(cinemascape)