男の痰壺

映画の感想中心です

復讐するは我にあり

★★★★★ 1979年4月29日(日)  ダイニチ伊丹
                      1980年11月5日(水)  伊丹ローズ劇場
イメージ 1
噴火寸前のマグマを押し隠した如き交わす視線の腹芸合戦を堪能する映画で主演5人の組み合わせバリエーションが堪らん。浜松シークェンス導入の手持ちカメラのライブ感を筆頭に姫田撮影はノリまくり、ワンカットの時空跳躍など今村演出は自在で応変。 (cinemascape)