男の痰壺

映画の感想中心です

2019-12-21から1日間の記事一覧

ローズマリーの赤ちゃん

★★★★ 2013年7月21日(日) 第七藝術劇場 メジャー仕様の『反撥』焼き直しで、決定的に主人公の追い込みが緩いのだが、自壊するのではなく他者からの侵食によるあたり、米国に内在するトラウマを焙り出している。ジャジーな雰囲気と随所のポランスキー流夢幻…

レイズ・ザ・タイタニック

★★ 1981年5月5日(火) 伊丹ローズ劇場 全てはタイタニック引き揚げシーンに収斂すると言うより、そこだけ押さえとけば良しというかの如き地味つまらなさであり、諜報戦や工作員の哀感など欠片も見受けられない。ジェイソン・ロバーズの渋さのみ際だつ。(cin…

家族を想うとき

★★★★★ 2019年12月21日(土) シネリーブル梅田1 まるで俺の家族の話みたいだと思った。 そしてそれは、この日本にの今においても少なからぬ範囲で当てはまる物語だと思う。 運送業に於ける過酷な実態が取りざたされて久しいが、それでもアマゾンに抗したヤ…