男の痰壺

映画の感想中心です

ローズマリーの赤ちゃん

★★★★ 2013年7月21日(日) 第七藝術劇場

f:id:kenironkun:20191221174418j:plain

メジャー仕様の『反撥』焼き直しで、決定的に主人公の追い込みが緩いのだが、自壊するのではなく他者からの侵食によるあたり、米国に内在するトラウマを焙り出している。ジャジーな雰囲気と随所のポランスキー流夢幻のイメージショットが懐旧的な味わい。(cinemascape)