男の痰壺

映画の感想中心です

2021-02-06から1日間の記事一覧

タイトロープ

★★★★ 1984年10月31日(水) 友楽会館大劇場 ダークなトーンが一貫しており、しかも自らがド変態世界に越境する一線を踏み越えた内容。警官が主役で一発の銃声も響かない。同時期で前後する『ハリー4』と、あらゆる意味で対照を成す中期の佳作。ビジョルド始め…

アンストッパブル

★★★ 2011年1月8日(土) TOHOシネマズ梅田1 優れた音響と細密なモンタージュによる『激突』アプローチで序盤では「怪物」として君臨していた重機関車だが、後半は当たり前の列車に成り下がっていく。実話の枷に縛られるのならTVの再現ドラマで充分。…

遊星からの物体X

★★★★ 1984年9月24日(月) 大毎地下劇場 無菌的で夾雑物のない世界で女っけゼロ状態が醸す直球の作劇。オーソドックスな保守本流話でも状況設定でかくも魅せる映画は出来る。プロット毎のアイデアとクリーチャーの奇矯が完璧に相乗する快楽。犬のイメージを逆…

イエジー・スコリモフスキ Jerzy Skolimowski

生年: 1938/05/05 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ジョゼ・ジョヴァンニ Jose Giovanni

生年: 1923/06/22没年: 2004/04/24 kenironkun.hatenablog.com

西川美和 Miwa Nishikawa

生年:1974/7/8 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com