男の痰壺

映画の感想中心です

2022-01-27から1日間の記事一覧

恋のためらい フランキーとジョニー

★★★ 1992年5月9日(土) 高槻セントラル ファイファーの諦観は穏当なのだがパチーノに疲弊が過剰にあり、為に本来の設定がもっている片隅感が減殺される。目の下に隈を作る疲れた風情は天下一品だが一転ことが起こるとハードにやりすぎる。そういう狂気すれす…

CASSHERN

★★★ 2004年5月28日(金) 梅田ピカデリー3 汎亜細亜的未来観に又かの辟易感を感じつつも、こうも斜に構えることなく「戦争反対」「LOVE&PEACE」と言われたら鼻白むを通り越して一聴に値するとも思う。幼児の戯言に真実を見出すのと五十歩百歩だとも…

パーマネント・バケーション

★ 1992年5月9日(土) テアトル梅田2 ディスコミュニケーションは映画の素材として決して珍しいものではないのだが、その結果、煩悶する自身が何を掴んだかが観客としては知りたいところなわけで、飄々と流れていく数日間の果てに突然旅立ちとか言われても勝…

デヴィッド・O・ラッセル David O. Russell

生年:1958/08/20 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

渡辺歩 Ayumu Watanabe

生年:1966/09/04 kenironkun.hatenablog.com

ジェームズ・ブリッジス James Bridges

生年:1936/02/03没年:1993/06/06 kenironkun.hatenablog.com

やさしい時代

「いやまあ、おったまげた」 「えっ」 「びっくらこいたのこんこんちきよ」 「どうした?」 「ヘソで茶を沸かすったあ、このことだったのねときたもんだ」 「だから、なんなんです」 「園児に手出して性犯罪で捕まった保育士って2年で仕事復帰できるって知…