男の痰壺

映画の感想中心です

ハスラー

★★★★ 2012年10月21日(日) TOHOシネマズ梅田10

f:id:kenironkun:20200531132755j:plain

仰角を多用するロッセンの冷めた視線は買うが、成り上がり野郎のアップダウンストーリーは今一論理的拠り所を欠く。年月を経て再浮上するのはパイパー・ローリーの造形。この地獄に生き尚涙を見せない女は、健気なまでに人生に対峙する。堪らない。(cinemascape)