男の痰壺

映画の感想中心です

マチェーテ

★★★ 2010年11月20日(土) 梅田ブルク7シアター1

f:id:kenironkun:20210207092039j:plain

キル・ビル』の裏返しで始まった物語は、導入はゴアな描写も冴えて絶好調であるのだが中盤以降は『デスペラード』的に急速に停滞していく。越境ネタを描くにロドリゲスは「こっち側」に居るべきじゃないと感じるのは野暮じゃろか。女優陣は皆良いが。(cinemascape)