男の痰壺

映画の感想中心です

必死剣 鳥刺し

★★★★ 2010年7月29日(木) 梅田ブルク7シアター2

f:id:kenironkun:20210228005606j:plain

藩主・側室・別家の三つ巴の相克の圧倒に対し主人公の関わり方が浅くて脚色の甘さを感じた。終盤の殺陣も相対試合は魅せるが集団戦には新味を感じない。ルサンチマンが不足。ただ平山演出の丁寧さと役者陣の気合は堪能。特に吉川と関は新鮮。(cinemascape)