男の痰壺

映画の感想中心です

悪夢のエレベーター

★★★★ 2009年10月19日(月) シネリーブル梅田1

f:id:kenironkun:20210503174112j:plain

話が返るたびに段階を追って無限地獄に誘われる徹底した「悪意」が快感で、だからこそ、打破したいという主人公の心象風景たる「球場」は肝なのだ。ポイントゲットな笑いに粉飾されたサイコな深淵。描かれた世界はチャラくない。真怪演な大堀も良。(cinemascape)