男の痰壺

映画の感想中心です

2022-07-13から1日間の記事一覧

ビューティフル・マインド

★★★★ 2002年4月11日(木) 梅田スカラ座 終映後に甘いタイトルの逆説的な意味を噛みしめながら思ったのは、この映画を余りに卒の無い演出と2段転調脚本の巧みな優等生振りから救っているのは作り過ぎのクロウが発する狂気を受けたコネリーのオーラとも言うべ…

大列車強盗

★★ 1994年7月31日(日) ACTシネマテーク エポックであることの価値は否定しないが、技法が半端に熟れているので皮肉なことに往々にして黎明期の作品がもたらす時代に馳せる無作為のロマンティシズムがあまり感じられない。先行しすぎて周回し後尾についた…

嘆きのテレーズ

★★★ 2002年4月15日(月) シネリーブル梅田2 堕ちて行く女と男の物語としては余りに淡白であり、一方で悪女と言うには成り行きに流され過ぎのテレーズがどうにも煮え切らなくシニョレがヘタに意志強固な演技をしてチグハグ。それでも中盤の早朝の死体検分やラ…

緒方明 Akira Ogata

生年:1959/11/23 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ジョー・ダンテ Joe Dante

生年:1946/11/28 kenironkun.hatenablog.com

デヴィッド・スレイド David Slade

生年:1969/09/26 kenironkun.hatenablog.com

ベイビー・ブローカー

★★★★ 2022年7月4日(月) MOVIXあまがさき1 疑似家族めいた展開が「万引き家族」の変奏バージョンみたいで目新しさがないってことで評価は今一のようである。それは否定もしないけど、それでも尚本作の持つ強度には惹かれる。 おそらく、この題材が日…