男の痰壺

映画の感想中心です

小早川家の秋

★★★★ 1990年11月11日(日) 日劇シネマ

f:id:kenironkun:20210609040934j:plain

松竹帝国で忠臣に傅かれた絶対君主小津は東宝に乗り込んでも又役者を無機的なロボット化する。カメラも音楽も呑み込む力業とも言える恐るべき統一感だが、中心に座った中村鴈治郎が血を通わせ風穴を空けた。こういうコラボをもっと観たかった。(cinemascape)