男の痰壺

映画の感想中心です

幻影師アイゼンハイム

★★★ 2008年10月1日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210717204017j:plain

抑制の効いたものとは思うが、抑制が効きすぎてロクに何も起こらないという体たらくではどうかと思うし、況やフラッシュバックの終局が近作『プレステージ』を想起させるのも萎える。そんなことなら、いっそとことん何も無い方が良かったのにとさえ思える。(cinemascape)