男の痰壺

映画の感想中心です

ヒストリー・オブ・バイオレンス

★★★★★ 2007年2月17日(土) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20211023234536j:plain

巻頭からの唯ならぬ気合い。調和的な家庭は介入する暴力と如何様に均衡を見出すか。その答は永遠に見出すことはできないという詠嘆。『わらの犬』を想起したし、ペキンパーイズムが随所に溢れる突発的殺戮シーンに痺れる。(cinemascape)