男の痰壺

映画の感想中心です

殺人の追憶

★★★★★ 2004年9月13日(月) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20220109083949p:plain

野村や熊井や黒沢在りし頃の嘗ての日本映画が持ち得ていた社会派推理劇の豊穣なる文法に乗っとりつつ、得てしてノスタルジーに装飾される多くの未達感や悔恨は現実には今の時代にも綿々と繋がっているという詠嘆。そこが一線を越えてる。(cinemascape)