男の痰壺

映画の感想中心です

宇宙戦争

★★★ 2005年7月9日(土) 梅田ブルク7シアター6

f:id:kenironkun:20211212125259j:plain

日常に突如襲い来る非日常の切り込まれる手際の鮮やかさと倍加するカタストロフの怒涛の展開には確かにテロが対岸の火事で済まなくなった時代を表象して傑作。しかし、だからこそ、後半では原作の枷を外し同時代性を追求して欲しかった。怠慢だと思う。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com