男の痰壺

映画の感想中心です

2021-03-13から1日間の記事一覧

鉄男 THE BULLET MAN

★★★ 2010年5月31日(月) 梅田ブルク7シアター5 CGの時代の張りボテな手作り感とグチャグチャ編集で何とかしようというレトロな根性は買うが、「アンドロイド」とか意味を付与してしまえば底が割れるのだ。外人野郎でメタル感を補強しても美味しいところ…

ボディ・ダブル

★★★★ 1985年6月15日(土) 大劇名画座 ヒッチコックから気取ったユーモアや英国風厳格を取り除き欲望のままの悪趣味な嗜好を抽出した合せ鏡のようなパロディ。しかもデ・パルマにはテクニックもあるから本気のフリをしても様になる。サバけた世界に、どっぷり…

孤高のメス

★★★★★ 2010年6月12日(土) 梅田ブルク7シアター4 脳死肝移植の命題に患者救済の絶対信念に忠実な医師を配しただけでは作劇は完遂しない。夏川の設定の何たる慎みと真摯。切ないまでの想いは、やがて今1人の余の想いとシンクロする。石井映画の2人の「名…

ときめきウィークエンド

マクガフィン2021年3月12日(金) プラネットプラスワン 前日に続いての拙作上映となったわけだが、ぶっちゃけ80年代の大阪は冒頭の本町オフィス街界隈と靭公園だけで、大阪フィルムアーカイブとして見せるのはええんかいなと思い、詐欺やアホンダラの怒号…