男の痰壺

映画の感想中心です

ミスティック・リバー

★★★★ 2004年1月20日(火) 梅田ピカデリー4

f:id:kenironkun:20220130141045j:plain

多彩な人物が入り乱れ拡散しまくる展開の中で緊張が持続した人間描写は、中盤で底が割れドラマの重点が絞り込まれるにつれ馬脚を現す。ふったネタを放棄したかのような展開が釈然としない。ペンもデ・ニーロみたいで興醒め。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com