男の痰壺

映画の感想中心です

2022-02-15から1日間の記事一覧

ミスティック・リバー

★★★★ 2004年1月20日(火) 梅田ピカデリー4 多彩な人物が入り乱れ拡散しまくる展開の中で緊張が持続した人間描写は、中盤で底が割れドラマの重点が絞り込まれるにつれ馬脚を現す。ふったネタを放棄したかのような展開が釈然としない。ペンもデ・ニーロみたい…

インディアン・ランナー

★★★★★ 1992年3月29日(日) トビタシネマ ベトナム戦争が遠くに聞こえる片田舎の置き去りにされた物語。兄弟の思いの平行線は交わるどころか何時しか限りなく遠ざかる。妻に先立たれたブロンソン親爺の空虚。寄り添う事は誰にもできない。ショーン・ペンはただ…

半落ち

★★★ 2004年1月10日(土) ホクテンザ1 端に至るまで男も女も背景を背負ってギリギリの生を生きるという全ての配役陣の役の把握力が圧倒的ドラマトゥルギーの発露に至る前半も真摯な問題提議をあくまで真摯に問う後半も個々に言うなら素晴らしい。しかし、両者…

フランソワ・オゾン Francois Ozon

生年:1967/11/25 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

池田千尋 Chihiro Ikeda

生年:1980// kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

カルロス・ロペス・エストラーダ Carlos Lopez Estrada

生年:1988/09/12 kenironkun.hatenablog.com

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊

★★★★ 2022年2月9日(水) 大阪ステーションシティシネマ12 据わりの悪い邦題つけやがってと思う。配給会社は大概テキトーなタイトルつけとんやから「ザ・リバティ」なんかカットしたらええやんと思うのだが。 架空の雑誌社の廃刊にまつわる話という体裁を…