男の痰壺

映画の感想中心です

メン・イン・ブラック2

★★★ 2002年8月8日(木) 梅田ピカデリー3

ウィル・スミスが引っ張る非日常が常態である序盤の異空間が素晴らしかったのに、ジョーンズが出て来て予定調和の自己回復が主眼となり、おざなりとしか言えない涙を見せられるに至ってはシラけ気分が極まった。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com