男の痰壺

映画の感想中心です

大阪物語

★★★★★ 2002年7月8日(月) トビタ東映

滅び行く親の世代と脱皮しながら育ち行く子の世代の対比は在り来たりかも知れぬが驚くべきバランス感覚の良さで、どちらの描写も全く過不足無い。日常に芸人が介在する浪花の世界に組み込まれた親子が全くあざとくないのが素晴らしい。(cinemascape)