男の痰壺

映画の感想中心です

助太刀屋助六

★★★★ 2002年2月18日(月) ナビオシネ5

感涙ものの縦構図の切り返しやストップモーションの絶妙なタイミングや緊張に割り込むユーモアの機微など紛れもなく喜八節の復活。対峙する仲代と小林が醸し出す嘗ての映画の味。しかし、真に驚愕したのは真田の確信的な役の把握力であった。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com