男の痰壺

映画の感想中心です

2018-09-03から1日間の記事一覧

西遊記 はじまりのはじまり

★★★ 2014年11月23日(日) TOHOシネマズ梅田2 『カンフー・ハッスル』終盤の元ネタはこれだったのかという悟空登壇以降の既視感は同時に出涸らし的興味減殺をもたらす。悟浄・八戒の想定外の鬼畜キャラの振り切り具合や一方で馴染みのベタギャグの連発…

翔んだカップル

★★★★ 1980年8月12日(火) 伊丹ローズ劇場 1982年10月27日(水) 関西学院大学学生会館大ホール 若い男女がやむなく同居で内心ウハウハ的物語ではなく台詞の行間の空気。相米の関心はそこにしかない。窓外にたゆたうアドバルーンのように茫洋としたシラケ感はや…

ペンギン・ハイウェイ

★★★ 2018年9月2日(日) MOVIXあまがさき1 平穏な日常が異物の混入により変容する。 アニメに明るくない俺だが、かの「ビューティフル・ドリーマー」あたりを始祖として「サマー・ウォーズ」あたりを劣化した折り返しとして今日に至るこの世界では普遍…

ニンフォマニアック vol.1

★★★ 2014年10月11日(土) テアトル梅田2 例により物々しいドハッタリな開巻の割に中身は「色情女ジョーの華麗な冒険」的な編年体の叙事パロディっぽく軽くスカスカ。アレンだったら巧そうな題材と思いつつ見たが、ブニュエル的シニカルな変態毒も垣間見え…

異邦人

★★★ 1980年9月14日(日) SABホール 一流の匠達が粋を尽くした立派な器に盛られた純文学の贋作だが、終ぞこのムルソーからは真の実存主義的テーゼは見えてこない。原作を絵にしただけならまだしもだが、後半の裁判シーンの冗長さが相当に下司なのだ。(cinem…

海潮音

★★★★ 2018年9月2日(日) シネヌーヴォ 決して完成度が高いとは言えないし描き込み不足も往々にしてあるが、それでも面白かった。 橋浦方人の商業映画2作目なのであるが、それでこういう一種ビスコンティ紛いのバロックな崩壊劇をオリジナルで作ろうとした…