男の痰壺

映画の感想中心です

2020-02-15から1日間の記事一覧

ハッシュパピー バスタブ島の少女

★★★★★ 2013年5月13日(日) シネリーブル梅田2 水没の町や破壊獣に又も宮崎世界のエッセンスを嗅ぐのであるが、一方で少女が垣間見る大人世界の生臭さ。境界上で危うげに戸惑いつつアッケラカンと世界を制する少女に『ザジ』の転生身を重ねる。あざとさとの…

中山あい子「未亡人学校より」 濡れて泣く

★ 1977年5月27日(金) ダイニチ伊丹 宮下順子の被虐性を活かした企画なのであろうが、憂鬱になるくらいのチープで安易な作りが災いし隠微であることがマゾヒスティックな極北に到達することはない。陰気極まりない凡作と言うしかないであろう.(cinemascape)

オクラホマ巨人

★★★ 2020年2月11日(火) プラネットスタジオプラス1 なんだか意味不明の邦題である。「オクラホマの石油」ってんじゃダメなのはわかるが、なんで巨人?しかも助詞がないから固有名詞みたいで、これじゃ怪物の名前みたいやん。 ってなことも考え、配給会社…