男の痰壺

映画の感想中心です

2022-07-01から1日間の記事一覧

鬼が来た!

★★★ 2002年5月15日(水) シネヌーヴォ 右か左かを明確にする必要はないが、こうも未整理に成り行き任せの丸投げを見せられても感銘を呼べないと思う。初期設定の帳尻を合わせられず混沌に逃げたような感じ。ラストはポランスキーが既にやっている。(cinemasca…

ワイアット・アープ

★★ 1994年8月16日(火) 千日前弥生座 詩情にせよ活劇性にせよシニカルな視線ににせよ純朴な崇拝にせよ超絶な個性にせよ無為な虚空にせよ入込み処が絞り切れぬままに芸なく尺だけ延びたのがコスナーの慢心に見えてしまうところが質悪い。神話をリストラクトす…

リトル・ダンサー

★★ 2002年5月11日(土) 西灘劇場 このガキはバレエの何に心を捉えられ、この親爺は息子の学芸会ダンスのどこに才能を見出したってのか?この映画には設定だけがあって、それを真実に見せる術が全く無い。ストの描写もペラいし面接は永ちゃんの『お受験』の方…

バリー・レヴィンソン Barry Levinson

生年:1942/04/06 kenironkun.hatenablog.com

カール・フランクリン Carl Franklin

生年:1949/04/11 kenironkun.hatenablog.com

ディン・シェン Sheng Ding

生年:1970// kenironkun.hatenablog.com

2022年上半期 ベスト映画

人生なんて退くも進むも概ね地獄。 それでもちょっとした喜びや細やかな希望があれば何とか生きていける。 そんなこと思う今日この頃で、そんな気持ちにしっくりきた映画を選びました。 冬薔薇 パリ13区 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.…