男の痰壺

映画の感想中心です

野いちご

★★★★ 2013年8月11日(土) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20191210110008j:plain

冒頭の「夢」こそ独表現主義的にエッジが効いてるが、物語が転がり始めても終ぞ大したことが起こらない。人当たり悪く妻が浮気した如き命題で大上段に構えすぎ、『第七の封印』同様若者が対置されるが如何せん清しくない。ただ、話法・描法のみ整然とし完璧。(cinemascape)