男の痰壺

映画の感想中心です

天井桟敷の人々

★★★★ 1981年5月9日(土) 三番街シネマ3

f:id:kenironkun:20191218110213j:plain

占領下故に仏活動屋の気骨が凝縮された大通俗絵巻のスケールと緩み無さだが、大衆文学的人物配置のなか、役者や無頼詩人のキャラ造形の安定的強度に比し、ギャランスもバチストも今いち生半可で牽引力を持ち得ない。その浪漫主義こそがフランスなのだろうが。(cinemascape)