男の痰壺

映画の感想中心です

トータル・リコール

★★★ 2013年5月13日(月) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20200125211444j:plain

取り憑かれたように画面内に情報を氾濫させ、緩みを恐れ性急な展開に汲汲とし余裕も無い。マーケット論理の奴隷と堕したとまでは言わぬとも御苦労さんなこったと思う。民衆不在のレジスタンス映画ってのも精神を見誤ってる。ケイトもミラと同レベル。(cinemascape)