男の痰壺

映画の感想中心です

ブロークバック・マウンテン

★★ 2006年4月21日(金) シネリーブル梅田2

f:id:kenironkun:20211128013508j:plain

隔絶された2人だけの理想郷が何十年も煌き続けるにしては、恋の形成過程が早急に過ぎるのを始めそこでの心理的駆け引きが薄い。代りに写真のように綺麗なだけの風景描写を積み重ね自己満足している。アン・リーの話法は形骸的ノスタルジーに堕している。(cinemascape)