男の痰壺

映画の感想中心です

リミッツ・オブ・コントロール

★★★ 2009年9月24日(木) シネリーブル梅田1

f:id:kenironkun:20210509103653j:plain

受け身な主人公に世界のシステムを制御するカリスマはなく、狂言回しとすれば回される世界に意味或る至言は存在しない。体裁にジャンルを踏破させたいなら『欲望』を、トリックスターなら『テオレマ』をだ。この物語にはそのケレンが欲しかった。淡泊で退屈。(cinemascape)