男の痰壺

映画の感想中心です

ルードウィヒ 神々の黄昏

★★ 1981年1月30日(金) 阪急文化

f:id:kenironkun:20200412084432j:plain

とち狂った王を描くのに演出者までとち狂ってはどうしようもなく、大根なバーガーを取り巻く無秩序なカメラワークと無神経な音楽の被せ方…挙げ句に自身も昇天しかけたと言う。そっちの方がおもろそう。指揮官は醒めてないとダメだわ。(cinemascape)