男の痰壺

映画の感想中心です

風にそよぐ草

★★★ 2012年3月17日(土) 梅田ガーデンシネマ1

f:id:kenironkun:20200927021606j:plain

ど変態を曝け出すのは結構だが言いたいことは見えてこないレネ節。悪意や愚昧、憐憫や諦観といった感情の寸止めばかりが綿々連なる、可愛げの欠片もない爺さんと自意識過剰ハイミスの恋愛駆け引きもどき劇。終盤のお惚けには、それでも度肝を抜かれたが。(cinemascape)