男の痰壺

映画の感想中心です

コンテイジョン

★★★ 2011年11月12日(土) 大阪ステーションシティシネマ

f:id:kenironkun:20201118195903j:plain

デイモンの遣り切れなさやウィンスレットの遣る瀬無さといった多くの感情の行き場に帳尻をつけぬことで怜悧に状況の混沌を描くソダーバーグの群像処理は買うが、収束への過程が端折り過ぎで尻すぼみ。ロウの役もネットの今を捉え切れてない。(cinemascape)