男の痰壺

映画の感想中心です

伊賀忍法帖

★★★ 1983年1月12日(水)  トーエイ伊丹

f:id:kenironkun:20210110080458j:plain

確信的にやってるのか、或いは『ワタリ』や「赤影」のテイストを伝統の名のもと天然でやってるのか知らないが、ただただ一言レトロであって、煎じ詰めれば良い。ただ、哀しいことに第三の新人渡辺典子にオーラが無かったということなのだろう。(cinemascape)