男の痰壺

映画の感想中心です

カンパニー・マン

★★ 2010年9月11日(土) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20210221025723j:plain

冒頭から30分は幾何学的構図も決まり物語世界への期待も持続する。しかし、2転3転する展開に感じ始めた既視感は、やがてウンザリ感へと転ずる。カタルシスも悪寒も感じない終盤の帰結。気障な凡庸。(cinemascape)