男の痰壺

映画の感想中心です

台風クラブ

★★★★★ 1985年9月15日(日) 阪急文化

                       1990年8月5日(日)  みなみ会館

f:id:kenironkun:20210228051747j:plain

刻々と迫り来る台風の予兆と淡い危機への緊張と切迫の狭間で何かにつけて自制が効かずにイラつく中学生の生理が同期し過剰反応していく。このライブ感覚は生硬な物語性を凌駕しており、雨中の裸踊りこそ相米イズムの理想的達成。むず痒く居たたまれない。(cinemascape)