男の痰壺

映画の感想中心です

ワンダとダイヤと優しい奴ら

★★ 1989年5月7日(日) 長崎宝塚劇場

f:id:kenironkun:20210516175106j:plain

ワンダが旧来の映画的ビッチとしてはミスマッチであり、他の優しい奴らも正直キュートじゃない。外す基軸がブレて何処で笑えばいいのかさえ俺には見えない。何が面白いのかさっぱり…。単に俺が馬鹿なのだろう。(cinemascape)