男の痰壺

映画の感想中心です

山椒大夫

★★★ 1991年11月16日(土) 高槻松竹

f:id:kenironkun:20210816044701j:plain

児童向け教本のような日本版「母を訪ねて」を幾ら豪華装丁で映画化したって、そこに何の新解釈も見られないのでは退屈だし又徒に長い。普遍的な題材故の解りやすさが西洋受けしただけとしか思えない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com