男の痰壺

映画の感想中心です

★★★★ 2021年8月15日(日) シネヌーヴォX

f:id:kenironkun:20210815234957j:plain

8分の短篇だからこそ狭雑物ゼロで禍々しさが強烈だ。

実の息子を喰らおうとするまで堕ちる暗黒鬼道の深淵が一切の説明もなく提示される。

憐れみや同情や言い訳などない堕ちた者は朽ちるべしのハードボイルド。

蒔絵の漆黒も底なしの闇を思わせる。

 

人外道に墜ちることを因果律を一切斟酌しないで提示する非情が恐い。老母の秘めた心根の浅ましさを知る由もない子たちの哀しみは漆黒の闇に吸い込まれ、金色の草木の輝きさえ刃のように心を抉るだろう。蒔絵という意匠がピタリと当てはまった類い稀な達成。(cinemascape)