男の痰壺

映画の感想中心です

どぶろくの辰

★★ 1992年6月28日(日) 日劇シネマ

f:id:kenironkun:20211226044523j:plain

現場のリアリティ無きセット然とした箱庭的世界であっても三船が豪放磊落な主人公を演じればそれなりの興収を得られた時代の促成栽培作。稲垣演出は驚くほど見るべきを持たず徹頭徹尾に予定調和的な東宝プログラムピクチャー。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com