男の痰壺

映画の感想中心です

2022-01-04から1日間の記事一覧

ブルーベルベット

★★★★★ 1992年7月9日(木) テアトル梅田2 平穏な日常こそが異常さを内包するとでも言いたげな倒錯ムードが横溢しておりマクラクレンもロッセリーニもどこかズレ感を発散。そうなると彼岸の住人ホッパーと何も変わらない。その異様な混沌とでも言うべき世界観…

ボーン・スプレマシー

★★★★ 2005年2月23日(水) 梅田ブルク7シアター3 過酷な訓練で最高レベルに達した者のみが成し得る機転を効かせて急場を凌ぐということを徹底的に繰り返して見せる一貫したポリシー。それは一見らしくないデイモンだから際立つ。相変わらずのロケの良さもあ…

どぶろくの辰

★★ 1992年6月28日(日) 日劇シネマ 現場のリアリティ無きセット然とした箱庭的世界であっても三船が豪放磊落な主人公を演じればそれなりの興収を得られた時代の促成栽培作。稲垣演出は驚くほど見るべきを持たず徹頭徹尾に予定調和的な東宝プログラムピクチャ…

ロベール・アンリコ Robert Enrico

生年:1931/04/13没年:2001/02/23 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

片山慎三 Shinzo Katayama

生年:1981/02/07 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

黒澤明の映画はこう作られた 証言・秘蔵資料からよみがえる巨匠の制作現場

今更の黒澤にまつわるドキュメンタリーをBSで再放送してたので録画して正月に見ました。 主に取り上げられている作品は「羅生門」「椿三十郎」「天国と地獄」「どですかでん」「デルス・ウザーラ」「乱」「夢」などで、証言者として、仲代達矢、山崎努、井…