男の痰壺

映画の感想中心です

ボーン・スプレマシー

★★★★ 2005年2月23日(水) 梅田ブルク7シアター3

f:id:kenironkun:20211226045553j:plain

過酷な訓練で最高レベルに達した者のみが成し得る機転を効かせて急場を凌ぐということを徹底的に繰り返して見せる一貫したポリシー。それは一見らしくないデイモンだから際立つ。相変わらずのロケの良さもあり展開の凡庸さと編集の小賢しさを相殺した。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com