男の痰壺

映画の感想中心です

キル・ビル

★★★ 2003年10月28日(火) 梅田ブルク7シアター1

f:id:kenironkun:20220220074602j:plain

序盤には曲りなりにも垣間見えた復讐と言うパッションは後半のお遊び三昧の中で雲散霧消。そもそも前篇も後篇もない一気呵成の展開の中でこその東京シークェンスだろうにダルに引き伸ばされクライマックスに配置されたんじゃ何もかもおじゃんのアッパラパー。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com